プライムタイム株式会社

横浜で巻き爪の矯正を手掛ける専門院として矯正の方法をご紹介しております

  • facebook
お問い合わせはこちら

矯正方法について

外科処置の無い高品質な矯正の方法です

CURE

ドイツで開発されたB/Sスパンゲ法と呼ばれる矯正方法を採用しており、手術のような外科処置が無いため痛みが生じることなく施術ができる点において、多くの方からお喜びいただいています。また、プレートを爪の表面に装着するだけの簡単な施術なので、施術にかかる時間もそう長くありません。指に食い込んだ爪を持ち上げることで圧迫を和らげ、痛みが生じにくくなる施術です。

矯正方法について

横浜巻き爪センターでの巻き爪矯正について

横浜巻き爪センターでは、ドイツで開発されたB/Sスパンゲ法と呼ばれる矯正法を採用しております。

B/Sスパンゲと呼ばれる、グラスファイバー製の薄いプレートを爪の表面に装着するだけというシンプルな方法です。素材がグラスファイバー(ガラス繊維)ですので、金属アレルギーの方も装着可能です。このプレートを爪に装着すると、爪に反発力が加わって、指に食い込んだ爪が持ち上がり、皮膚への圧迫がなくなることで痛みから解放されます。

B/Sスパンゲ法をオススメする理由があります

横浜巻き爪センターでB/Sスパンゲ法を採用している最大の理由は以下の通りです。


①切らないから痛くない
手術のような外科処置はございません。皮膚や爪を切ることがないため、施術時の痛みはほぼございません。

②即効性がある
ほとんどの方が、すぐに痛みの軽減、消失を実感されています。

③根本的な巻き爪の改善が可能
一般的に、爪の角が食い込むことで痛みが出ますが、実は爪の根っこも巻いております。

B/Sスパンゲ法は、痛みが出ているところだけではなく、爪の根っこ、つまり生え方まで矯正可能であるため、他の矯正法に比べ、再発のリスクをかなり減らすことができます。

横浜巻き爪センターでは年間3,000人の施術を行いますが、これだけの方がB/Sスパンゲ法を選ぶのには他にも理由がございます。
【B/Sスパンゲ法が選ばれてる理由とは】のページでご紹介します。

返金保証制度ご用意いたしました。
ご予約・お問い合わせはお電話ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。